Twitter Facebook

研究会 - Study Group -

学生団体として宇宙開発業界の課題を見出し議論していくために、主体的に勉強する。

宇宙開発フォーラム実行委員会の活動目的は「宇宙開発における文理融合の実現に、学際的な視点から貢献する」ことです。
この目的の達成に向けて必要なメンバーの知識基盤を作るために、そして常に変わっていく宇宙開発の現状を追い続けるために研究会活動を行っています。

SDFメンバーは各々の研究テーマを持ち、資料を集めて調査し、専門家や大学教授、社会人の方々への取材を行うことで、研究会活動を進めます。

WG制度

2021年度の研究会では宇宙開発に関わる要素を10個の分野に分け、以下のようなワーキンググループ(WG)を設けています。メンバーは自身の研究テーマが該当する分野のWGに配属されます。

宇宙政策WG 宇宙法WG 宇宙機開発WG 探査WG 有人宇宙WG 技術開発WG 宇宙ビジネスWG 産業開拓WG 宇宙芸術WG 宇宙教育WG

WG内ではメンバーが各々の調査・研究をするだけでなく、メンバー同士での資料や情報の共有、議論も行っています。

団体・企業様からのご支援

宇宙開発フォーラム実行委員会の研究会は以下の団体・企業様のご支援により運営されています。

ゴールド
株式会社IHI、株式会社Z会ソリューションズ、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社、 一般社団法人 日本航空宇宙工業会(SJAC)、株式会社    放送衛星システム(B-SAT)
シルバー
株式会社うちゅう、一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構(JSS)、株式会社サンライズ、スカパーJSAT株式会社、 日本衛星ビジネス協会(SSPI)、株式会社パスコ、三菱重工業株式会社、三菱電機株式会社
ブロンズ
株式会社IHIエアロスペース、日本電気株式会社(NEC)、丸紅エアロスペース株式会社、一般財団法人リモート・センシング技術センター(RESTEC)