お問い合せ

「宇宙開発フォーラム」は2003年から毎年開催されている、学生向けの参加型シンポジウムです。
2日間で延べ250名の参加者の方にご来場いただいております。
皆さまの暖かいご支援のもと、今年で15回目の開催を迎えます。

宇宙開発フォーラムでは「文科系と理科系の融合」を掲げ、専攻・学年の異なる学生が宇宙開発を題材に議論や交流を行う契機をご提供します。 特に、宇宙開発フォーラムのメンバーが作成するワークショップでは、宇宙開発の抱える課題についてグループワークを通じて、今までにない視点での議論を体感していただきます。
そのほか、第一線でご活躍されている社会人の方を講師としてお招きした講演、パネルディスカッションや、交流を目的としたレセプションなどの全てのプログラムを通じて、参加者の皆さまに新しい視点と交流を得る契機となればと思います。

皆さまのご来場をお待ちしております。

宇宙開発フォーラム実行委員会 (SDF)



2017年9月9日(土)、10日(日)開催の宇宙開発フォーラム2017は、以下の団体・企業様のご支援により開催いたしました。


名称 宇宙開発フォーラム2017 (英語表記:SPACE Development Forum 2017)
主催 宇宙開発フォーラム実行委員会 (SDF)
後援 内閣府 宇宙開発戦略推進事務局、外務省、文部科学省、経済産業省、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、日本宇宙フォーラム  (敬称略、以下同じ)
特別協賛 IHI、ispace、スカパーJSAT、放送衛星システム  (五十音順)
協賛 宇宙システム開発利用推進機構、キヤノン電子、サンライズ、デロイト トーマツ コンサルティング、
日本衛星ビジネス協会、日本航空宇宙工業会、パスコ、三菱重工業、三菱電機  (五十音順)
協力 IHIエアロスペース、アクセルスペース、千代田化工建設、東京ドーム(宇宙ミュージアムTeNQ)、日本電気(NEC)、丸紅エアロスペース、
リモート・センシング技術センター  (五十音順)
開催期間 2017年9月9日(土) ~ 10日(日)
 (1日目10:30~19:30 2日目10:30~18:45)
会場 日本科学未来館 コンファレンスルーム 金星他
 (東京都江東区青海2-3-6 )
入場料 全日入場無料
 (※レセプションのみ実費を徴収いたします)